About US

 ソア・システムズが提供する業務アプリケーション開発ツール「ル・クローン」で開発されたアプリケーションは、WindowsやUNIXはもちろん、スマートフォン、携帯電話、PDA、ハンディターミナル、各種家電といったほとんどの主要OS やハードウェア上で動作可能です。
異OS、異機種間でも稼動する驚異的な可搬性を持つことができるため、長期的な開発コストと開発工数を抑えたいという要求に、「ル・クローン」は最も優れた解答を提供します。
 

NEWS

2019.04.15 【ゴールデンウィークに伴う休業のお知らせ】
GW(10連休)に伴いまして、誠に勝手ながら、下記の期間を休業させていただきます。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
≪GW休業≫ 2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)

2019.04.01 【新元号「令和」対応について】
2016年にお知らせしました通り、新元号「令和」を外部定義ファイルで管理する仕組みとしたモジュールを配布しております。 保守サポートをご契約中で対応モジュールが届いていないお客様がいらっしゃいましたら至急ご連絡下さい。 なお、保守サポートをご契約いただいていない場合は、有償サービスとなりますので、ご相談ください。
(注):従来の方法では、モジュール内に和暦情報を持っており、カレンダー関数にて演算しています。

2016.11.14 【本社移転のお知らせ】
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 また、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて弊社は、このたび本社を代々木から恵比寿に移転することになりましたのでお知らせいたします。
移転先は、恵比寿駅から東へ5分の明治通り沿いです。 新しい環境で気分一新し、弊社製品にもなお一層のブラッシュアップを実施していきたいと考えております。 近くにお出での際は是非お立ち寄りください。
今後ともなお一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
2016年11月吉日                
            記
業務開始日  2016年11月24日(木)
移転先  [所在地]〒150-0012
          東京都渋谷区広尾1丁目3-12 ハイネス恵比寿201
       [電 話]03-6721-9690(代表)
       [FAX]03-6721-9695

2016.08.23 【ル・クローンV3.9の和暦対応について】
現行の方法(注)から新元号の内容を外部定義ファイルで管理する仕組みに変更します。 具体的には、ル・クローンのモジュール構成に、西暦と新元号情報の入った外部定義ファイルを追加します。 お客様(アプリ構築者)は、この定義ファイルを変更するだけで、改元の対応を行うことができます。
アプリ構築者は、過去平成への切替え時に実施されたような弊社からのモジュール改修・配給をお待ちいただく必要がなくなります。 任意の和暦記号を用いて事前にテストを行っておき、改元発表を待って外部定義ファイルを正しいものに編集し、導入先の機器に配布することが可能となります。
なお、V3.9 未満の場合は、従前通りのモジュール配布方法となり、有償サービスとなります。
(注):現在、モジュール内に和暦情報を持っており、カレンダー関数にて演算しています。この場合、改元が発表された時点で弊社にてAgent製品の改修を行い、アプリ構築者にモジュールを配給する必要があります。

2015.09.10 【ル・クローン保守契約から利用料(保守込)への移行改定の件】
このたびル・クローン製品の保守提供価格体系の見直しを行い、よりお客様への価値をご提供できる新価格体系に改定いたしました。
詳細はこちら
利用料(保守込)適用範囲について

セミナー&イベント

【ル・クローン開発者向けセミナー】
ル・クローンProをはじめ、各種ル・クローン製品についての開発者様向け講習を開催しております。
soar_call@soar.co.jpまでお気軽にご相談下さい。
【2016年4月】全国展開大型顧客 開発者向け講習会開催
【2016年6月】老舗顧客 開発者向け講習会開催


評価版ダウンロード ル・クローン無料セミナー 導入事例 アプリケーションの作り方 SmartPhone ル・クローンブリッジ ル・クローン知恵blog