カンパニー

会社概要

SmartPhone ル・クローンブリッジ
HOME > 会社概要 > 沿革
会社概要

沿革

  1984年 設立。PRESTO出荷開始。
  1986年 C言語版PRESTOの開発が情報処理振興事業協会(IPA)の昭和61年度テーマとして採用される。
  1988年 C言語版PRESTOを機能強化し、ル・クローンVer1.0として発表。
  1991年 ル・クローンが優秀情報処理システムとして通産省より表彰される。
  1997年 ル・クローンPro Ver3.0 発表。
  1998年 ル・クローンMobile発表 SHARPザウルスに対応。
  2001年 ル・クローンMobile Ver4.2 発表。
  2002年 ル・クローンMobile ザウルスSL-C700・B500(Linux搭載モデル)対応版発売。
  2003年 ル・クローンPro Ver3.2 発表。
  2004年 ル・クローンK-tai for Brew β版 発表。
ル・クローンmobile ver4.3 発表。
  2005年 ル・クローンk-tai for brew 製品版 発表。
  2006年 富士通株式会社のモバイル業務向けFMCパッケージUSX/プレゼンスサービスFLAIRLINCと提携、組み込み。
  2007年 iアプリからアクセス可能なデータベース「LCDB for iアプリ」発表。
ル・クローンSmartPhone 発表。
NECインフロンティア株式会社の業務用小型端末4機種に対応。
  2008年 ル・クローンWorkshop ver4.4 発表。
  2012年 ル・クローン ブリッジ ver1.3 発表。