カンパニー

会社概要

SmartPhone ル・クローンブリッジ
HOME > 会社概要 > 沿革
会社概要

沿革

  1984年 設立。Basic版PRESTO 出荷開始。
  1986年 C言語版PRESTOの開発が情報処理振興事業協会(IPA)の昭和61年度テーマとして採用される。
  1988年 C言語版PRESTOを機能強化し、ル・クローンVer1.0(MS-DOS版)として発表。
  1991年 ル・クローンが優秀情報処理システムとして通産省より表彰される。
  1992年 ル・クローン UNIX版 発表。
  1997年 ル・クローン Pro Ver3.0(Windows版)発表。
  1998年 ル・クローン Mobile 発表 SHARPザウルスに対応。
  2001年 ル・クローン Mobile Ver4.2 発表。
  2002年 Linux搭載モデル対応のル・クローン Mobile 発売。
  2003年 ル・クローン Pro Ver3.2 発表。
  2004年 ル・クローン K-tai for Brew β版 発表。
ル・クローン Mobile ver4.3 発表。
  2005年 ル・クローン k-tai for brew 製品版 発表。
  2006年 富士通株式会社のモバイル業務向けFMCパッケージUSX/プレゼンスサービスFLAIRLINCと提携、組み込み。
  2007年 iアプリからアクセス可能なデータベース「LCDB for iアプリ」発表。
ル・クローン SmartPhone 発表。
NECインフロンティア株式会社の業務用小型端末4機種に対応。
  2008年 ル・クローン Workshop ver4.4 発表。
  2012年 ル・クローン ブリッジ ver1.3 発表。
  2013年 ル・クローン Android 発表・販売開始。
  2015年 WEB上で稼働するル・クローン LCWeb 発表。
  2017年 ル・クローン Pro Ver3.9 発表・販売開始。
  2018年 ル・クローン iOS 発表・販売開始。